発達が気になる子のための学習塾・将来を見据えた支援

MENU

個別学習コース

個別学習コースでは、集団での指導だけでは難しい個別の課題を行っていきます。入会前のアセスメント、保護者の方とお子さまのニーズに応じてオーダーメイドでカリキュラムをご提案させていただきます。
読み書き・計算等の基礎力をアップさせる「基礎力向上クラス」、注意力、記憶力、空間認知力等を伸ばす「認知力向上クラス」の2つのクラスをご用意しております。

対象 就学前~高校生
授業形式 完全マンツーマン授業
時間 授業50分+保護者へのフィードバック
半年毎にアセスメントを実施
個別指導→アセスメント(半年後)→個別指導→アセスメント(半年後)→

基礎力向上クラス

学習内容 ●基礎概念 ●読み書き ●数 ●計算 ●お金 ●PCタイピング(初級) ●受験対策 等

学習指導例

基礎力向上クラスの指導例を紹介します。

指導例(1)小学校1年生(支援級在籍)
課題・保護者のニーズ
  • 基礎概念の定着が難しい。
  • かぶり物の服は自分で着られるが、ファスナーやボタンは一人ではまだ難しい。
  • 家庭では嫌がって学習に取り組めない。
学習シーン01
指導内容
  • 大小概念や異同概念などカードを用いて繰り返し練習を重ねます。
    本児が受け入れやすいイラストから始め、図形などさまざまなものへ応用できるように移行していきます。
  • 洗濯ばさみでカードをはさむ練習を重ね、指先の力を高めていきます。
  • 課題で使用する道具をファスナー付きの袋に入れて、本児にファスナーをあけてもらう機会を複数回設定することで、手先の操作に慣れていきます。
課題01 - 01
「これと、これは同じ?違う?」と異同概念の理解を深める課題
課題01 - 02
「大きいの、ちょうだい」と大小概念の理解を深める課題
指導例(2)小学校6年生(特別支援学校在籍)
課題・保護者のニーズ
  • お金の支払いを適切な金額を出すことが難しい。
  • 将来の大人になった時の生活で必要なスキルを身につけてほしい。
学習シーン02
指導内容
  • 模擬硬貨を使い、指示された金額を出せるように繰り返し、練習を重ねていきます。
    耳からの情報よりも、目からの情報の方が得意なため、数字で記載したものを提示し、硬貨との一致を促していきます。
  • 文章を読んで、指示の内容通りに読解や分類ができ、指示書の理解ができるように促していきます。
    表現を変えたり、分類するものを変えたりするなど指示書のさまざまなレパートリーに触れることで、文章表現の変化に対応できる幅を広げていきます。
課題02 - 01
金額の指示カードを見て、模擬硬貨から適切な金額を取り、お金の理解を深める課題
課題02 - 02
文章を読んで指示通りに遂行する、文章理解力を深める課題
指導例(3)中学1年生(特別支援学校在籍)
課題・保護者のニーズ
  • YouTubeで動画を見ることは好きでパソコンを使用するが、最初のページの検索は大人に依頼してきて、以降は履歴や関連する動画を選択しながら見ている。
  • パソコンは好きだが、遊びとしての使用だけではなく、仕事にも活用できるようにタイピングができるようになってほしい。
学習シーン03
指導内容
  • ひらがなは読めるが、ローマ字は難しいため、かな入力でのタイピング練習を行います。
  • かな入力に必要な情報のみを記載したキーボードカードを用いて、そのカードで入力したい文字の位置を確認して、実際のキーボードで入力を行うようにします。
  • 入力内容は、本児の好きな乗り物を中心に入力し、指導員が補助をして写真検索も行いながら、写真と乗り物名を記載した資料を作成します。
  • ただ文字を入力するだけでなく、本児が好きなものを入力し、指導員の補助で写真を添えたりすることで、楽しくタイピングに取り組めるような内容を設定します。
課題03
かな入力用の情報のみを記載したキーボードカード

認知力向上クラス:
小学生~高校生

学習内容 ●空間認知力 ●注意力 ●推理力 ●記憶力 等

学習指導例

認知力向上クラスの指導例を紹介します。

指導例(1)小学校3年生・通級指導教室利用
課題・保護者のニーズ
  • 空間認知力が弱い(今後の学習での算数の図形問題などが心配)。
  • 聞き取って書くことが苦手(文字を想起する力が弱い)。
指導内容
  • 積木やカードを使って、平面図で提示された構図と同じものを作る練習を重ねます。少しずつ積木の個数やカードの枚数を増やしていき、レベルアップを図ります。
  • あるストーリー(日常的な話)を聞いて、メモを取る練習を重ねます。
    ひらがな、カタカナ、漢字を混ぜて、本児が苦手とする文字のタイプを探りながら、スムーズに文字を想起できるように、言葉と文字が一致できるレパートリーの増加を図ります。
指導例(2)小学校6年生・普通学級在籍
課題・保護者のニーズ
  • 聞き取る力が弱い(聞き間違いが多い)。
  • 注意力が散漫(勉強での見直しができない)。
学習シーン04
指導内容
  • あるストーリーを聞いて、メモを取る練習を重ねます。メモを取った後に、自分の言葉でストーリーを要約してアウトプットをしてもらうことで、本児の理解した表現を確認し、インプットとアウトプットの一致を図ります。
  • 複数の図形の配置を見て、同じ配置のものを見つける練習を行います。少しずつ図形の個数や図形の複雑さを変えていき、レベルアップを図ります。
    また、間違い探しを途中に取り入れ、楽しみながら「見る力」の向上を図ります。

料金

全コース共通

入会金 20,000円
教室運営費(月々) 2,000円

コース別料金

個別学習コース
(基礎力向上クラス・認知力向上クラス)

対象 就学前 小学生以上
時間 45分/回 50分/回
月2回
利用
月額
11,000円
月額
14,000円
月4回
利用
月額
22,000円
月額
28,000円

※全て税抜き価格になります。
※複数コースのご利用やきょうだいでのご利用の場合には、割引が適用されます。詳細はお問い合わせください。